「社会」の記事一覧

無免許教員に対する処分が甘い

無免許

山形県の55歳の女性が無免許で教員をしていたニュースをみて 「日本は無免許に対する処分が甘い」 と感じました。 この女性は、32年間にわたって教員免許なしに保健体育を教え続け、支払われた給料は、約1億8000万円にもなっ・・・

弁護士の相談利用が増えないのは何故か?

六法

弁護士による訴訟案件は横ばい状態になっているといいます。 その理由は、 弁護士相談は1回30分5000円の相談が基本である 相談者側が必要証拠書類の用意しなければならない 30分以内に正確に相談内容を説明する力が要求され・・・

社会福祉士は法律を勉強しとくべき

法律の勉強

今日は、 「社会福祉士は法律を勉強したほうがいい」 という話をしたいと思います。 というのも、法律を知らないことがいかに損害をもたらすかを実感しているからです。 過去に、私の家族が交通事故にあって、その後処理をめぐって法・・・

高校生支援の福祉奨学金は慎重に

高校生

経済的な理由で進学が困難な高校生に対して、ある大学が珍しい推薦入試制度を創設しました。 4年間で計240万円の奨学金を支給 卒業後に、大学と連携する法人の福祉施設で4年間働けば返還を全額免除 受験資格は保護者を交えた同法・・・

引きこもり支援ビジネスを勧めない理由

大人の引きこもり

全国で50万人以上といわれる、大人の引きこもりが社会問題になっています。 といっても、実際に困っているのは、引きこもりの本人とその家族です。 特に、高齢化した引きこもり者の親は、金銭的な負担もさることながら、我が子への対・・・

資格という肩書は使いようです

肩書

ある社会福祉士有資格者が路上で痴漢行為をしたとして逮捕される事件がおきました。 この事件、無資格の人物が起こした事件であれば、ニュースにもならなかったかもしれません。 ですが、社会福祉士なのに不法行為をしたという意外性か・・・

不正単位認定はセルフイメージを傷つける

不正単位認定

北海道教育大学での不正な単位認定 1度も授業を受けていない2名の学生に対して、道教大は、不正に単位認定をしていました。 不正を働いた准教授は、停職6月の懲戒処分となっています。 学生の方は、別教員による補講を受講すること・・・

清瀬まちさんに学ぶ社会福祉士の転身術

バイク

清瀬まちさんというレースクイーンをご存じですか? RQのことはよく知りませんが、最近、じわじわと人気が出てきている方のようです。 清瀬まちさんの経歴 防衛大を志望していたが受験に失敗し、岡山県立大保健福祉学部に学ぶ。 卒・・・

障害者施設での死亡事故のリスク

忙しい

川崎市の障害者施設で、9歳の男の子が心肺停止の状態になり、病院に搬送され、死亡が確認されました。警察によると、死因は窒息死の疑いがあるとのことです。 20代の女性職員が男の子に覆いかぶさったことで窒息したと報道されていま・・・

奨学金破産について思うこと

破産

奨学金が返せなくて自己破産が多発しています。 奨学金を借りても、なお生活はカツカツで、一日数百円で生活している アルバイトをいくつも掛け持ちしている バイトに時間とエネルギーがとられ、満足に単位が取得できない 結局、大学・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ