「2018年2月」の記事一覧

富裕層に資格取得者は少ない

富裕層

メンタリストのダイゴさんは、 富裕層には資格を取得しようとする人が少ない 資格は単なるお墨付き とブログ書いていました。 弁護士や医師など、その資格がなければ仕事ができない場合は除くそうです。 この意見が正しければ、社会・・・

生活保護受給者が言ってはいけないこと

言ってはいけない

昨日、独居の生活保護の女性(70歳代)の訪問介護に行ってきました(土曜日は訪問介護のパート職員をしてるため)。 その方のケア内容は、透析の通院介助です。 マンションの1階まで送りのバスがくるので、私の仕事は部屋の戸締りと・・・

資格という肩書は使いようです

肩書

ある社会福祉士有資格者が路上で痴漢行為をしたとして逮捕される事件がおきました。 この事件、無資格の人物が起こした事件であれば、ニュースにもならなかったかもしれません。 ですが、社会福祉士なのに不法行為をしたという意外性か・・・

年齢を重ねても通用するスキルとは何か?

年齢を重ねた

介護や看護などは、本来専門的技術が必要とされる仕事です。 にもかかわらず、実態としては年齢が高くなるほど転職や就職は困難になります。 例えば、経験豊富な人が50歳を過ぎてハローワークに行き、正規社員の仕事に応募しても年齢・・・

社会福祉士国家試験合格に必要なのは受かろうとする気持ち

テキスト

明日は社会福祉士の国家試験ですね。 受験する方には、ぜひ合格してもらいたいと思います。 私が受験したのはいまから10年以上前の話ですが、今も昔も変わらないのは、 「受かろうという気持ちの強い人から順に合格する」 という法・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ