「2016年2月」の記事一覧

社会福祉士のレポートを短時間で仕上げる超効率法

動画サイトで学習する女性

通信制大学におけるレポート作成の時間を短縮できる方法をお伝えします。 レポート作成の基本は、テキストや参考文献を読むことにありますが、働きながら学ぶ社会人には、中々まとまった時間がとれないことがありますよね。 レポートの・・・

後見人が横領に手を染める構造はこれだ

着服

成年後見制度が注目を集めています。 高齢社会によって、需要が増えている。 後見人は、親族がなることもあるが、専門職がなることもある。 弁護士、司法書士、社会福祉士などだ。 誰が後見人になる場合でも、被後見人の財産を着服す・・・

社会福祉士は福祉にこだわるな

就活する福祉系大学生

福祉系大学を卒業したのに、一般企業に就職する人が増えています。 就活する段階になって、給料や福利厚生の良さに気持ちが変わってしまう。 それは、ごく自然なことです。 これからは、景気回復と、人手不足によって就活は、売り手市・・・

刑務所の高齢化問題

行き場のない高齢者

高齢化の問題って広くて深いんです。 あまり、大きな声ではいえないが、福祉の一面をはっきりいってしまうと、 社会システムから落ちこぼれた人を税金によって救済するもの だと思うんです。 それを象徴するのが、高齢受刑者の実態で・・・

救急救命士と社会福祉士は似ていた

救急車

川崎の老人ホームSアミーユで殺人事件がおきました。 この容疑者は「救急救命士」という資格を所持している人物です。 なのに、介護の仕事をしていたのは、消防官への就職に失敗したからです。 救命救急士の資格を取得には、実務経験・・・

福祉の仕事は辞めた方がいいですか?

辞表

「社会福祉士を目指すならば、一度は介護の仕事をしておいた方がいい」 というのが私の考えです。 介護など、人に関わる仕事は福祉のベーシックであるし、何より現実を知るためにも必要です。 よくある質問に 「社会福祉士は介護をし・・・

介護離職の根本原因は、介護職員の離職だ

介護疲れの男性

次の文章は、厚生労働省のサイトからの引用です。 事業主の方へ 経験を積んだ熟練従業員や管理職など企業の中核となる人材が、仕事と介護の両立に悩み離職してしまうことは、企業にとって大きな損失です。 離職する従業員や心身ともに・・・

あなたが社会福祉士になりたいと思った理由

社会福祉士を目指そうとしている男性

世の中には、資格があふれています。 福祉業界だけでなく、他の業界にも資格は、山ほどあります。 その中から、あなたは社会福祉士になりたいと思ったのはなぜか? 人によってその理由はさまざまですが、下記のイメージは、福祉職未経・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ