「レポート」の記事一覧

レポートの文章は短い方がいい

客観性のあるレポートを書くコツの一つは、乾いた文章を書くことである。 「乾いた」というのは、言い換えると文を短くすることである。 簡潔に書くといってもいいかもしれない。 話が飛ぶかもしれないが、人とちょっとした口論になっ・・・

社会福祉士のレポートをいち早く書き始めるコツ

ichihayaku

レポートを書く上でのルールを把握する どの通信制大学(養成校含む)にも、レポートを書く上でのルールがある。ルールは学習ガイド(手引き)に明記されている。学習ガイドを何度も確認し、レポートを書く上での根幹となるルールを把握・・・

レポートに成績依頼文を書くと印象を悪くする

ある通信制福祉系大学の学習ガイドの記述で気になるワードがありました。 それは、レポートを提出する際に、成績について配慮を依頼する手紙を同封する学生がいるということです。 大学のレポートに個人的な手紙を添える人がいるという・・・

社会福祉士レポートで全てA評価を得ることは可能か?

評価表

社会福祉士のレポート教育でよく出る感想は、 「レポートの評価基準が曖昧で講師によって評価が異なる」 というものです。 社会福祉士に限らず、大学教育のレポート評価は、このような疑問を持たれがちです。 結論からいいますと、 ・・・

社会福祉士レポート設題の曖昧さは本質を踏まえることで解決する

投稿レポート

社会福祉士のレポート教育については、次のような感想を持つ人が多いです。 レポートについて、レポートの内容が分かりにくい 課題が曖昧で、どのように書けばよいかわからない ここでいう課題というのは、レポート設題のことをさしま・・・

レポートで意見を述べる際の注意点

レポートの組み立て方

社会福祉士の養成課程におけるレポートについては、一応は大学レベルのレポートが想定されているので、単なる作文にならないように注意したほうがいいです。 「〇〇と思いました。」 などの文体で終始することを避けるだけで大分レポー・・・

レポート代行業者は使わないでください

代行業者使わないで

社会福祉士のレポート作成に頭を抱えている人は多いです。 当サイトでも、そのニーズを受けてレポートの実例を公開していますが、これはあくまで一つの例であってコピペして大学に提出できるものではありません。 大学によってレポート・・・

社会福祉士のレポート教育の重要性

レポート教育

社会福祉士の養成課程では、レポート書く(書かされる)機会が多いです。 最近では、学習の到達度を判断するのに多肢選択式のテストを採用したり、ウェブ上でテストを行って済ませる科目もありますが、社会福祉士の養成におけるレポート・・・

東北福祉大学のレポートアドバイスが秀逸の件

東北福祉大学の学習ガイド

社会福祉士を養成する通信制大学は多々ありますが、中でも学習内容の公開性という意味で非常に優れた大学があります。 それは東北福祉大学です。 在校生向けに用意した「学習の手引きのPDFファイル」には、レポートを作成する上で有・・・

社会福祉士をめざす人がレポートを書く意味

レポートとは何か

「ふぅーっ、今月は4本もレポートを仕上げたぞ」 「レポート作成って実践に役立つのか?」 とつぜんですが、あなたは、社会福祉士のレポートにおわれて、このように感じたことはありませんか? せっかく大枚はたいて大学や養成校に入・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ