社会福祉士の活躍フィールド

社会福祉士の真実が見つかるblog

引きこもり支援ビジネスを勧めない理由

大人の引きこもり

全国で50万人以上といわれる、大人の引きこもりが社会問題になっています。 といっても、実際に困っているのは、引きこもりの本人とその家族です。 特に、高齢化した引きこもり者の親は、金銭的な負担もさることながら、我が子への対・・・

社会福祉士は資格難民か?

資格難民

ある仕事をするために必要とされてるのが資格や免許です。 医師・看護師、弁護士などが代表的なものでしょう。 だから皆、資格を取るための学校に時間とお金をかけて通うことになります。 ところが資格をとっても、その仕事に就けない・・・

男性社会福祉士は婚活におけるロークラス

婚活

結婚を望む独身女性が、男性に求める年収として 「年収1000万」 という条件があるようです。 婚活において男性の収入は非常に重要なファクターで、避けて通れないといいます。 年収1000万以上の男性はほとんどいないにもかか・・・

公務員福祉職は思ったほど楽じゃないよ

市役所

地方公務員の福祉職は、社会福祉士が就職する分野の中では、ピカイチの待遇であるとされています。 私もその意見には同意します。 年収にして、初任給は月20万程度だとしても、年々上がっていきますし、公務員ですから終身雇用が絶対・・・

教科書通りの介助法で腰を痛めていませんか?

腰痛

あなたは、社会福祉士の仕事が、相談援助業務なので、体力がなくても勤まると思っていませんか? その疑問はもっともなことだと思います。 私の学生時代にも、クラスメイトに「社会福祉士は体力が衰えても務まりそうだから」という理由・・・

東北福祉大学のレポートアドバイスが秀逸の件

東北福祉大学の学習ガイド

社会福祉士を養成する通信制大学は多々ありますが、中でも学習内容の公開性という意味で非常に優れた大学があります。 それは東北福祉大学です。 在校生向けに用意した「学習の手引きのPDFファイル」には、レポートを作成する上で有・・・

宗教の勧誘には一定のモラルが必要

ポスト

昨日、郵便ポストにある宗教団体のものと思われるチラシが入っていました。 そのチラシには、 3日間の研修を受けることによって、ある「業」が身について、その業によってあらゆる悩みが解決するという主旨のことが書いてありました。・・・

訪問介護最後の日

S区の街並み

昨日は、最後の訪問介護のパートの仕事をしてきました。 私物を取り出して空っぽにした更衣スペースにあるロッカーを前にして制服を脱ぐと 「今日で終わりなんだな」という実感がこみあげてきました。 思えば、私が訪問介護事業所のパ・・・

訪問介護16年の歴史に幕

訪問介護の歴史に幕

今日、私は16年続けてきた訪問介護のパートの仕事を実質退職する日となります。 正式には、2018年3月31日付けで退職なのですが、有給休暇の消化の関係で今日が最後の出勤日となります。 訪問介護は、私が大学生だった時代の2・・・

採用担当者に人手不足の危機感は無い

採用担当者に危機感はない

46~50歳を過ぎてハローワークにいって、介護や看護の仕事を探そうとすると「年齢の壁」という困難にぶつかることがあります。 仕事を探している人に経験と資格があっても年齢で不採用になることが目立ちます。 今の世の中、人手不・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ