社会福祉士の活躍フィールド

社会福祉士の真実が見つかるblog

訪問介護16年の歴史に幕

訪問介護の歴史に幕

今日、私は16年続けてきた訪問介護のパートの仕事を実質退職する日となります。 正式には、2018年3月31日付けで退職なのですが、有給休暇の消化の関係で今日が最後の出勤日となります。 訪問介護は、私が大学生だった時代の2・・・

採用担当者に人手不足の危機感は無い

採用担当者に危機感はない

46~50歳を過ぎてハローワークにいって、介護や看護の仕事を探そうとすると「年齢の壁」という困難にぶつかることがあります。 仕事を探している人に経験と資格があっても年齢で不採用になることが目立ちます。 今の世の中、人手不・・・

富裕層に資格取得者は少ない

富裕層

メンタリストのダイゴさんは、 富裕層には資格を取得しようとする人が少ない 資格は単なるお墨付き とブログ書いていました。 弁護士や医師など、その資格がなければ仕事ができない場合は除くそうです。 この意見が正しければ、社会・・・

生活保護受給者が言ってはいけないこと

言ってはいけない

昨日、独居の生活保護の女性(70歳代)の訪問介護に行ってきました(土曜日は訪問介護のパート職員をしてるため)。 その方のケア内容は、透析の通院介助です。 マンションの1階まで送りのバスがくるので、私の仕事は部屋の戸締りと・・・

資格という肩書は使いようです

肩書

ある社会福祉士有資格者が路上で痴漢行為をしたとして逮捕される事件がおきました。 この事件、無資格の人物が起こした事件であれば、ニュースにもならなかったかもしれません。 ですが、社会福祉士なのに不法行為をしたという意外性か・・・

年齢を重ねても通用するスキルとは何か?

年齢を重ねた

介護や看護などは、本来専門的技術が必要とされる仕事です。 にもかかわらず、実態としては年齢が高くなるほど転職や就職は困難になります。 例えば、経験豊富な人が50歳を過ぎてハローワークに行き、正規社員の仕事に応募しても年齢・・・

社会福祉士国家試験合格に必要なのは受かろうとする気持ち

テキスト

明日は社会福祉士の国家試験ですね。 受験する方には、ぜひ合格してもらいたいと思います。 私が受験したのはいまから10年以上前の話ですが、今も昔も変わらないのは、 「受かろうという気持ちの強い人から順に合格する」 という法・・・

年末に感慨深くなる社会福祉士

ドラッグストア

今日は大みそかですね。 泣いても笑っても、今年は今日で終わります。 私は毎年、年末の年明け差し迫ったこの時期は、感慨深く一年を振り返って静かに過ごすことを常としています。 さっき、近くのドラッグストアに日用品を買いに行っ・・・

社会福祉士科目終了試験実例(生涯発達心理学)

生涯発達は

科目終了試験対策にお悩みの方へ 記述式試験における試験メモの作成例をここに提示します。 科目終了試験は、一般的には、資料参照の許可がされず、1000文字程度で設題に対して回答させる形式の学校が多くなっています。 そのため・・・

権利擁護と成年後見制度(第29回問題77)

虐待防止法

虐待防止法に関する国家試験問題の解説動画です。 問題 77 「高齢者虐待防止法」,「児童虐待防止法」及び「障害者虐待防止法」に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。 「高齢者虐待防止法」における「高齢者虐待」・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ