「仕事」の記事一覧(2 / 3ページ)

ブラック企業がはびこる原因は、そこに勤める人がいるから

ブラック企業

ブラックな介護施設で働いている人ほど、その自覚がありません。 利用者のためを思い、日々業務をこなしています。 なぜなら、多忙と過労によって、考えることを制限されているからです。 では、その人が、職場に満足しているかという・・・

「辞めたい」は、まだ「辞めたくない」

辞表

人間関係のストレス 職場や待遇への不満 長時間労働 さまざまな理由から、仕事を「辞めたい」と思っている方は多いです。 今日は、この「辞めたい」という言葉について述べます。 私が長年、ブラック企業での過酷な勤務をした経験か・・・

社会福祉士が未経験から確実にMSWになる方法

MSWを目指す

MSW(メディカルソーシャルワーカー)になるためには、社会福祉士の資格が必要とされつつあります。 法律上絶対要件ではありませんが、事実上、必要資格要件となってくることは確実です。 医療相談員、医療福祉相談員、MSWなど名・・・

社会福祉士の仕事への考え方9か条

仕事への考え方

社会福祉士歴11年目でわかった仕事への考え方9か条がこれ 第1条:資格は仕事をしないことを知っている 資格を取ったから「すごいだろ」と言うのは、自己満足の世界だと心得ている。 自己満足は、内心にとどめ、仕事は内容と結果と・・・

介護のこまかい手順で困ったら~介護の基本を思い出して介助にあたろう

介護の細かい手順

私は、障害者施設の生活支援員をしています。 今日は、同施設内の他のグループへ支援の応援にくことになって思ったことを述べます。 支援員といっても、業務の多くは介護業務です。 かなり、体力と気を使う仕事です。 今、私の職場で・・・

社会福祉士は事務職ですか?

事務職

この質問における事務職というのは、 机のうえで仕事が完結してしまう仕事 という意味合いが含まれていると思われます。 しかし、ここでは社会福祉士の資格の性質を考慮して、書類だけで完結とまでいわなくとも、利用者と面談をして、・・・

50歳からでも社会福祉士の資格は活かせる

50歳からでも

社会福祉士資格の活用について 社会福祉士の活動の仕方には、大きく分けて次の2つがあります。 資格を取ってから、社会福祉の専門職として就職して活動する もともと自身が持っている専門分野の延長線上で社会福祉士の資格を使う こ・・・

「社会福祉士で就職できなかったからあきらめた」はもったいない

あきらめたはもったいない

ツイッターをみていたら 社会福祉士の資格をとったけど、就職できなかった 難関突破したのに意味なかった 資格を活かせる職種につけなかったのであきらめます という記述がありました。 これって、つぶやいているだけならいいのだけ・・・

低い報酬でジェームス・ポンドにはなれない

ジェームス・ボンド

ブラック要素の強い介護事業所の中には、 低い報酬でヒーローのような働きを要求してくるところがあります。 例えるなら、時給千円でジェームス・ボンドなみの活躍を期待している状態です。 給料を買い叩き、つまり安く労働力を買って・・・

労働組合が給料を上げてくれると思っていませんか?

組合

私は、ある障害者施設で支援員をしています。 労働組合に加入していて、組合費を毎月支払っていました。 でも、この9年間、給料は全く上がっていません。 この状況について、考え方の整理をしました。 前々から考えていたこと 組合・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ