明石市正規公務員福祉職は50歳まで応募できる

明石市で公務員福祉職の正規職員を募集しています。

通常、地方公務員は30代くらいまでしか受験資格がありませんが、今回はなんと50歳まで応募できることが判明しました。

これは画期的なことです。

いままで年齢の壁があって応募すらできなかった人は、この機会に、ぜひ採用試験を受けてみることをお勧めします。

受験資格には、年齢のほかに、実務経験や社会福祉士などの資格が基本的にはもとめられますが、絶対的な要件ではないのでチェックしてみる価値はあると思います。

地方公務員の採用ですので、それなりに試験のハードルは高いといえます。

エントリーシートあり、筆記試験あり、面接、集団討論あり
と盛りだくさんの採用試験ですが、挑戦すること自体は自由です。

努力ではどうにもならなかった年齢要件が緩和されたわけですから、今まで民間の福祉施設などで低賃金にあえいでいた人には大きなチャンスといえるでしょう。

労働条件だけがすべてではありませんが、民間の福祉職員は待遇が悪すぎます。
民間の社会福祉系の仕事をがんばってこられた方で、

  • 福祉の仕事は好きだ
  • ぜひ今後も続けたい
  • だけど公務員としての身分保障がほしい
  • 採用されたら明石市に通勤できる

そのような方はチャレンジする価値はあると思います。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ